忍者ブログ

下館レイル倶楽部

真岡鐵道・関東鉄道常総線・JR水戸線が集まる「下館」を中心に活動する鉄道模型趣味・鉄道趣味の倶楽部です。(2009年6月12日開設)

【JR東日本】新型リゾートトレイン登場

 JR東日本が製造を行っていた新型リゾートトレインの第1弾が、製造元の東急車輌から長野へと「甲種輸送」されました。
 大糸線用の2両編成と思われます。

・新形リゾートトレインが東急車輌から出場(月刊「鉄道ファン」誌サイト「railf.jp」 2010年6月3日)
 http://railf.jp/news/2010/06/04/092000.html


 この車両は、小海線に投入されたハイブリッド気動車「キハE200系」の足回りに、リゾート列車にふさわしい車体を載せたような車両です。
 今後は、津軽線・大湊線用に4両、五能線用に4両(既存の「リゾートしらかみ」1編成の置き換え用)が製造予定です。

 ちなみに、JR東日本が発表した新型リゾートトレインの概要は、こちらをご参照ください。

・「ハイブリッドシステムを搭載した新型リゾートトレインを導入!」(JR東日本 2009年2月3日)
 http://www.jreast.co.jp/press/2008/20090113.pdf


 上記「railf.jp」の掲載画像を見ると、パッと見は特急形車両のような風体ですね。

 これは私見ですが、ぜひこの車両をベースとして、非電化路線の速達列車(特急や急行、快速など)用の車両を製造してほしいものだと思っています。
 これはもちろん、単に「造ればよい」というわけではありませんし、速達列車を運行したとしても効果が薄い路線もありますので、十分な検討は必要だと思いますし、沿線自治体などの協力も必要になりますが……。

 「ローカル線だから普通列車だけでいいや」という消極論や、「どうせ乗らないだろう」という悲観論では何も変わりません。
 地方路線の活性化、ひいてはその路線沿線地域の活性化のためにも、積極的な利便性・速達性の向上を進めてもらいたいものだと考えています。

 茨城県内では、水郡線の活性化のためにはこうした列車の投入も一助となるのではないかと思っています。
 (普通列車は新鋭「キハE130系」の導入でかなりサービス向上が図れているのですが、速達列車の設定はない状態なので……)



※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
NAL(管理人)
性別:
男性
趣味:
鉄道、鉄道模型、ミリタリーなど
自己紹介:
 「下館レイル倶楽部」は、鉄道の街・下館(茨城県筑西市)を中心に活動する鉄道&鉄道模型の趣味団体です。
 しもだて地域交流センター「アルテリオ」で鉄道模型の運転会を毎月開催するほか、各種イベントの見学・撮影なども実施しています。
 公共交通の上手な利活用や、鉄道など公共交通を活かしたまちづくりなどの情報発信も行います!

mixi(ミクシィ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)

・ご連絡&お問い合わせメールアドレス
 nal@sainet.or.jp(←「@」を半角文字にしてお送りください)

ブログ内検索

カウンター

リンク

最新コメント

[02/20 GOO]
[10/31 (ハンドルネームをご記入ください)]
[07/27 NAL(管理人)]
[07/12 風旅記]
[12/26 NAL(管理人)]
[12/25 いわせあきひこ]
[07/29 (ハンドルネームをご記入ください)]
[05/15 (ハンドルネームをご記入ください)]
[09/06 関鉄RFC会長]
[09/06 関鉄RFC会長]

最新トラックバック

忍者アド

アクセス解析

Copyright ©  -- 下館レイル倶楽部 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ