忍者ブログ

下館レイル倶楽部

真岡鐵道・関東鉄道常総線・JR水戸線が集まる「下館」を中心に活動する鉄道模型趣味・鉄道趣味の倶楽部です。(2009年6月12日開設)

カテゴリー「新製品レポート」の記事一覧

ダイソーの鉄道玩具「プチ電車」シリーズ!!

 昨日近所の百円ショップ「ザ・ダイソー」で買い物をしていたところ、何やら怪しげな鉄道玩具が……。

 「プチ電車」シリーズ!!

 3両で1編成を組むように設計されていて、単三電池×1本で走ります。

「プチ電車」シリーズ「プチ電車」シリーズ「プチ電車」シリーズ
▲ 百円ショップ「ザ・ダイソー」で販売中の鉄道玩具「プチ電車」シリーズ。車輌もレールも1パック100円(税込:105円)です。(クリックすると拡大画像を表示します)


 「ザ・ダイソー」の鉄道玩具と言えば、以前「ザ・トレイン」シリーズがあったのですが……。
 各鉄道会社から商品化の許諾を取らずに済ますためなのか、実在の車輌ではなく、「なんとなく似ている車輌」しかありませんでした。

 今回の「プチ電車」シリーズは、「プラレール」や「ザ・トレイン」に比べるとコンパクトなサイズで、ボギー台車を意識してか、車輪は4組あります。
 国内の鉄道会社から商品化の許諾を取っているため、北は北海道の「キハ283系」から南は九州の「800系」まで、結構幅広く製品化しています。
 「C11」と「43系」客車なんていうシブい編成も製品化されています。

 いくら100円とはいえ、さすがに全種類買って来るわけにはいかないので(苦笑)、とりあえず「E5系はやぶさ」を購入。
 3両編成という設定で、「先頭車」+「動力車」+「後尾車」を購入することになります(プラレールと異なり、カプラーの形状等の問題で、編成中の位置は固定)


 いつから販売されているのかは分かりませんが、人気が殺到しているのか、元々品薄なのか、カーブレール(4本セット)はどの店舗でも売り切れていて、あいにく周回コースを設定できません。
 また、以前販売されていた「ザ・トレイン」よりレールの幅が狭いように感じるのですが、「ザ・トレイン」はレールも車輌も物置部屋にしまい込んでしまったので、すぐ確認できません(汗)


 ……で、「Youtube」を探してみたら、こんな動画が。



 販売状態では「プラレール」よりも線路幅が狭いのですが、この動画では無理矢理(笑)改造して「プラレール」の線路を走れるようにしていますね。


 当方でも準備が整ったら、試験運転や他の鉄道玩具との比較をしてみたいと思います。
 乞うご期待!!


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[2回]

PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
NAL(管理人)
性別:
男性
趣味:
鉄道、鉄道模型、ミリタリーなど
自己紹介:
 「下館レイル倶楽部」は、鉄道の街・下館(茨城県筑西市)を中心に活動する鉄道&鉄道模型の趣味団体です。
 しもだて地域交流センター「アルテリオ」で鉄道模型の運転会を毎月開催するほか、各種イベントの見学・撮影なども実施しています。
 公共交通の上手な利活用や、鉄道など公共交通を活かしたまちづくりなどの情報発信も行います!

mixi(ミクシィ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)

・ご連絡&お問い合わせメールアドレス
 nal@sainet.or.jp(←「@」を半角文字にしてお送りください)

ブログ内検索

カウンター

リンク

最新コメント

[02/20 GOO]
[10/31 (ハンドルネームをご記入ください)]
[07/27 NAL(管理人)]
[07/12 風旅記]
[12/26 NAL(管理人)]
[12/25 いわせあきひこ]
[07/29 (ハンドルネームをご記入ください)]
[05/15 (ハンドルネームをご記入ください)]
[09/06 関鉄RFC会長]
[09/06 関鉄RFC会長]

最新トラックバック

忍者アド

アクセス解析

Copyright ©  -- 下館レイル倶楽部 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ