忍者ブログ

下館レイル倶楽部

真岡鐵道・関東鉄道常総線・JR水戸線が集まる「下館」を中心に活動する鉄道模型趣味・鉄道趣味の倶楽部です。(2009年6月12日開設)

カテゴリー「鉄道模型イベント情報」の記事一覧

関東鉄道水海道車両基地で「撮り納め★満喫撮影会」12月21日開催

■「常総線1日フリーきっぷ」で常総線を利用して、水海道駅から臨時列車で車両基地へ!!

 関東鉄道、常総線の水海道車両基地で「撮り納め★満喫撮影会」を2014年12月21日(日)に開催!!

・年末サプライズイベント♪♪『撮り納め☆満喫撮影会』について(関東鉄道 2014年12月11日)
 http://www.kantetsu.co.jp/news/2014/141211_train/index.html

・関東鉄道、水海道車両基地で撮影会を開催…12月21日(レスポンス 2014年12月13日)(関東鉄道 2014年12月11日)
 http://response.jp/article/2014/12/13/239563.html


 このイベントのキモは、「常総線1日フリーきっぷ」を購入して「常総線で移動する」ことが参加条件になっていること。
 イベント参加希望者は、水海道駅~車両基地間の特別臨時列車に乗車して、直接車両基地内で撮影を満喫できます。
 (車両基地までクルマで乗り付けるのは「ダメよ~ダメダメ」!!)

 参加ご希望の場合は、


・「常総線1日フリーきっぷ」を購入して、常総線で水海道駅に移動
・水海道駅の窓口で「常総線1日フリーきっぷ」を提示して、乗車したい特別臨時列車を指定(3本運行)し、整理券を受け取る
・整理券を提示して乗車指定した特別臨時列車で撮影会へ!


 ……という流れになります。

 特別臨時列車の運行時刻は、次の通りです。


・1本目……水海道 11:16発 → 車両基地 11:19着 / 車両基地 12:38初 → 水海道 12:42着
・2本目……水海道 13:16発 → 車両基地 13:19着 / 車両基地 14:38発 → 水海道 14:41着
・3本目……水海道 15:12発 → 車両基地 15:14着 / 車両基地 16:40発 → 水海道 16:43着


 いずれの場合も、車両基地で1時間20分ほどの撮影時間があります。
▲ こちらは2014年11月の車両基地公開イベントで撮影。今回は運用を外れた「キハ350形」など旧型車輌を撮影できるラストチャンスになるかも……?(クリックすると拡大画像を表示します)


【ご注意!!】

・3本の特別臨時列車は、それぞれ「定員100人まで」です。
・発車時刻の5分前までに、水海道駅の1番線ホームに入場してください。
・特別臨時列車には、1枚の「常総線1日フリーきっぷ」につき1回(1往復)のみ乗車可能です。


 なお、12月20日(土)・21日(日)は真岡鐵道が毎年恒例のサンタ企画「SLサンタトレイン2014」を運行するほか、弊会「下館レイル倶楽部」のアルテリオ12月定例運転会も12月21日(日)開催となりますので、ぜひ併せてお楽しみください!!


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。

拍手[0回]

PR

「第33回 日本鉄道模型ショウ」10月27日(土)・28日(日)開催

 毎年恒例の鉄道模型イベントが今週末開催!!
 鉄道模型連合会は、「第33回 日本鉄道模型ショウ」を2012年10月27日(土)・28日(日)に「大田区産業プラザ Pio」(東京都大田区南蒲田)で開催します。
 会場は、京浜急行「京急蒲田」駅から徒歩4分の至近距離です。

・鉄道模型連合会 EVENT&NEWS
 http://www.jmra.gr.jp/tetsumoren%20news%20event.html



 開催概要は、次の通り。


【開催概要】
・開催日時……2012年10月27日(土)10:00~18:00/10月28日(日)10:00~17:00
・開催場所……大田区産業プラザ「Pio」(周辺地図)
・入場料……当日券:1,000円、前売券:800円/保護者同伴の小学生以下は無料


【開催内容】
・出展各社による展示、販売(1F「大展示ホール」)
・実車運転台付きHO(16番)ゲージレイアウト(1F「大展示ホール」)
・Nゲージ路面モジュール大公開運転会(2F「小展示ホール」)
・Nゲージレイアウト(2F「小展示ホール」)


 入場先着5,000人には、「2012年鉄模連カタログ」を進呈。
 10月27日(土)18:30からは「懇親会」があり、会員でない一般参加者も会費4,000円で参加できるとのことです。


 なお、HOゲージのレイアウトもNゲージのレイアウトも「車両持ち込み可能」とあります。
 当日会場で購入した車両を走らせてみても良いでしょうし、最初からレイアウトで走らせるために車両を持ち込んでも良いと思います。

 同じ鉄道模型趣味とはいえ、趣味の対象や興味の範囲は十人十色でしょうし、いろいろなお考えの方が一堂に会することになると思います。
 もし車両を持ち込まれる際は、お互いに他の方の車両や趣味・興味の対象を尊重しつつ、見聞を広めることができれば良いですね。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

「第32回 日本鉄道模型ショウ」2011年10月29日(土)・30日(日)開催

 毎年恒例の鉄道模型イベント「日本鉄道模型ショウ」の開催が迫ってきました。
 主催は、「日本鉄道模型連合会(日模連)」です。

 開催日は、2011年10月29日(土)・30日(日)の2日間で、入場料は当日券:1,000円・前売券:800円(保護者同伴の小学生以下は無料)。
 先着5,000人には「2011年鉄模連カタログ」を進呈するとのことです。
 なお、会場2F小展示ホール(Nゲージの集合式レイアウトを設置)のみの入場は無料です。

・2011年 第32回 日本鉄道模型ショウ
 http://www.jmra.gr.jp/tetsumoren%20news%20event.html

・出展企業一覧
 http://www.jmra.gr.jp/link.html


 開催概要は、次の通りです。


・開催日……2011年(平成23年)10月29日(土)10:00~18:00/10月30日(日)10:00~17:00
・開催会場…大田区産業プラザ「PIO」1F大展示ホール+2F小展示ホール
・入場料……当日券:1,000円・前売券:800円/保護者同伴の小学生以下は無料
・備考………29日(土)18:30~21:30に「懇親会」開催(参加費用:4,000円)



 会場内の配置は、次のようになっています。


・1F大展示ホール
 ……出展各社による展示・販売
 ……HO(16番)ゲージ大レイアウト
・2F大展示ホール
 ……Nゲージ集合式レイアウト



 HOもNも、「お客様の車両を運転しませんか?」とありますので、どうやら持ち込み車両の運転にも応じてもらえるようですね。
 1F大展示ホールのHO周回レイアウト(結構緩いカント付きの大カーブ区間があったと思います)は、実物の運転台で列車を動かすようになっているとのこと。

 出展企業一覧(上にリンクを貼りました)を見ると、主にHO(16番)のメーカーが多数出展していることが分かります。
 「カトー」と「トミックス」は参加しませんが、Nゲージを展開しているメーカーでは「マイクロエース」と「リアルライン」が、Zゲージを展開しているメーカーでは「天賞堂」と「ロクハン」が出展しています。

 HO(16番)より大きな模型も結構展示されますし、さまざまなゲージの車両やストラクチャーの販売も行われますので、「Nゲージ以外は興味がない!!」なんてことはおっしゃらず、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 なお、会場の最寄り駅は「京急蒲田」駅です。
 品川からは「京浜急行」で、「快特」「特急」「エアポート急行」のご乗車が便利です。
 (「エアポート快特」は「京急蒲田」駅には停まりませんので、ご注意ください)


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

【真岡鐵道】「SLハロウィン号」2011年10月29日(土)運行!!

 ご紹介するのがすっかり遅くなってしまいましたが、「真岡鐵道」は毎年恒例の「SLハロウィン号」を今年も運行します。

・「真岡鐵道SLハロウィン号」(「真岡鐵道」公式サイト)
 http://www.city.moka.tochigi.jp/mokasl/mokainfo100-0.php


 運行日は2011年10月29日(土)で、下館10:37発→茂木12:02着の往路のみの開催です。
 (復路は通常の「SLもおか」号として運行/ただし、車内にはハロウィン関連の装飾が施されているはずです)

真岡鐵道「SLハロウィン号」2009
▲ 毎年恒例の真岡鐵道「SLハロウィン号」(写真は2009年の模様)。2011年は10月29日(土)の運行です。



【運行日】
・2010年10月29日(土)


【運行時刻・下り】
・下館 10:37発 → 茂木 12:02着
 (運行ダイヤは通常の「SLもおか」号と同じです)


・乗客全員にプレゼント(お菓子など)
・SL列車の車内で「仮装コンテスト」開催
・列車に乗り合わせた乗客が審査員となり、終着までに投票結果を集計して、車内で結果を発表



真岡鐵道「SLハロウィン号」2009
▲ 2009年の「SLハロウィン号」の写真。仮装コンテストは、このように仮装した参加者が車内を練り歩きます。乗り合わせた乗客は審査員となって、どのグループの仮装っぷりがよかったか投票します。


 「仮装コンテスト」は、下館→真岡辺りを走行中に参加者が列車内を練り歩きます。
 乗り合わせた乗客は、参加者たちの仮装を見て、どの参加者の仮装っぷりが良かったかを真岡→益子辺りの区間で投票します。
 列車が益子→茂木を走る間に集計が行われ、終点の茂木駅で表彰式が行われます。

 「仮装コンテスト」に参加する場合は、10月20日(木)までに応募することが必要です(先着順で30人程度を募集)。
 投票の結果、優秀な仮装コンテスト参加者には、賞品として真岡鐵道沿線の特産品10,000円相当などが進呈されます。
 なお、仮装コンテスト参加者は、当日の下館→茂木間のS列車L及び普通列車に無料で乗車できるという特典つきです。

 仮装コンテストについてのお問い合わせ先は、こちら。


・「真岡線SL運行協議会」
 電話:0285-82-9151
 〒321-4415 真岡市下籠谷4412 芳賀地区広域行政事務組合内



 仮装して参加したい人、仮装コンテストを見物したい人それぞれが楽しめると思います。
 コンテストを楽しみながら、ぜひご家族で秋の芳賀路を堪能してみてくださいね。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

「第12回 国際鉄道模型コンベンション」2011年8月19日(金)~21日(日)開催

 今年も夏の一大鉄道模型イベント「国際鉄道模型コンベンション」が開催となります。

 開催日時は、2011年8月19日(金)~21日(日)10:00~18:00(最終日は17:00まで)。
 開催場所は、「東京ビッグサイト」
 入場料は、大人:1,500円で会期中何度でも入場可能、中学生以下は無料です。

・NPO法人「日本鉄道模型の会」(JAM)
 http://jam.gr.jp/

・コンベンション概略
 http://jam.gr.jp/conv_gen/

・コンベンション概略
 http://jam.gr.jp/blog/category/コンベンション/来場者の方へ/

国際鉄道模型コンベンション2008国際鉄道模型コンベンション2005国際鉄道模型コンベンション2005
 ▲ 夏の恒例イベント「国際鉄道模型コンベンション」が今週末開催!!(画像をクリックすると拡大画像を表示できます)


 今年はこのイベントと8月のアルテリオ定例運転会の会期がかぶりますので、アルテリオ定例運転会に参加ご予定の方は19日(金)、もしくは20日(土)に行ってみてはいかがでしょうか。

 曜日と時間帯にもよりますが、お子さん連れでも無理なく見て回ることができますよ。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

「はじめようZゲージまつり」2011年7月31日(日)まで開催中

 「天賞堂」銀座本店・2Fで、鉄道模型イベント「はじめようZゲージまつり」が開催されています。

 開催期間は、2011年7月20日(水)~31日(日)
 開催時間は、平日は11:00~19:30日曜日は11:00~18:30で、木曜日は定休日です。
 会場がお店なので、入場は無料です。

・「はじめようZゲージまつり」
 http://www.tenshodo.co.jp/models/news/tabid/116/Default.aspx?itemid=111


 会場には、「全日本Zゲージ模型普及協議会(ZFK)」に所属する天賞堂クラウンモデルロクハンプラッツが日本型Zゲージ製品を展示しています。

 Nゲージに比べると、車両の断面積は約2/3、レイアウトも約2/3のサイズで展開できるのがZゲージの利点です。
 以前に比べると、車両も線路も比較にならないほどバリエーションが増え、品質も向上してきました。
 (Nゲージのディテールと遜色ないレベルです)

 まだZゲージを見たことがない人、あるいは以前食玩扱いで発売されていたZゲージ車両しか知らない人は、最近の日本型Zゲージがどれほどレベルアップしているか、ぜひ一度ご覧になっていただければと思います。


 お店の場所は、東京メトロ「銀座」駅のB2出口を出てすぐです。
 鉄道をご利用の場合は、次の各駅をご利用ください(アクセスについての詳細はこちら


・東京メトロ銀座線/丸ノ内線/日比谷線「銀座」駅……B2出口から徒歩1分
・JR山手線/京浜東北線「有楽町」駅……徒歩5分



 下館方面から出かける場合は……。
 JR水戸線で小山に出て、JR宇都宮線か東北新幹線に乗車して都心に向かってください。上野から東京メトロ銀座線か日比谷線にご乗車ください。
 常総線&つくばエクスプレスをご利用の場合は、守谷経由で秋葉原まで出て、秋葉原から東京メトロ日比谷線にご乗車ください。
 (北千住、南千住から日比谷線に乗り換えてもOKです)

 所要時間は、いずれの場合も片道約2時間です。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

「第33回 鉄道模型ショウ2011」2011年7月20日(水)~25日(月)開催

 毎年夏恒例の鉄道模型イベント「第33回 鉄道模型ショウ2011」の開催が迫ってきました。

 開催日は、2011年7月20日(水)~25日(月)10:00~20:00(最終日は16:30入場〆切、17:00閉場)。
 開催場所は、東京・銀座にある「松屋銀座」8F「大催事場」です。

・第33回 鉄道模型ショウ 2011
 http://www.matsuya.com/m_ginza/sp/20110720_train2011.html


 会場には、カトー、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、河合商会、モデモ(ハセガワ)、ディディエフの各模型メーカーが出展。
 新製品の展示や予告、大レイアウトでの展示走行、運転体験コーナーなどがあります。

 当日券は、一般:700円、高校生・大学生:500円、小中学生:300円。
 前売り券は、一般:600円、高校生・大学生:400円、小中学生:200円。ローソンチケットで7月19日(火)までの販売です。


 会場の「松屋銀座」は、東京メトロ銀座線の「銀座」駅の真上にあります。
 鉄道をご利用の場合は、次の各駅をご利用ください(アクセスについての詳細はこちら


・東京メトロ銀座線/丸ノ内線/日比谷線「銀座」駅……A12番出口から直結
・東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅……9番出口から徒歩3分
・都営地下鉄浅草線「東銀座」駅……A8番出口から徒歩3分
・JR山手線/京浜東北線「有楽町」駅……徒歩8分



 下館方面から出かける場合は……。
 JR水戸線で小山に出て、JR宇都宮線か東北新幹線に乗車して都心に向かってください。
 常総線&つくばエクスプレスをご利用の場合は、守谷経由で秋葉原まで出て、秋葉原から東京メトロ日比谷線にご乗車ください。
 (北千住、南千住から日比谷線に乗り換えてもOKです)

 所要時間は、いずれの場合も片道約2時間です。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

「とばのえステーションギャラリー」2011年4月16日・17日実施

 毎月、関東鉄道常総線「騰波ノ江(とばのえ)」駅の駅舎内ギャラリーで「関鉄レールファンCLUB」さんが主催している「とばのえステーションギャラリー」
 「東日本大震災」の影響で、3月は中止となりましたが(3月19日・20日開催予定だった)、4月から再開することになりました。

 開催日は、2011年4月16日(土)・17日(日)です。


 ▲ 毎月第3週の週末に開催される「とばのえステーションギャラリー」。入場券(140円)を購入すれば車両の運転が行えるうえ、車両も持ち込めます(クリックすると拡大画像を表示します)。


 開催時間は、4月16日(土)、17日(日)とも9:00~16:00
 開催場所は、関東鉄道常総線の「騰波ノ江(とばのえ)」駅です。
 入場は無料で、入場券(140円)を購入すると10分間模型を走らせることができます(車両の持ち込みも可能)。

・関東鉄道公式サイト内「とばのえステーションギャラリー」
 http://www.kantetsu.co.jp/train/tobanoe_gallery/tobanoe_gallery.html


 常総線は、今日(4月5日)までは「震災ダイヤ」での徐行・減便ダイヤでの運行ですが、4月6日(水)からは「通常ダイヤ」となります。
 (2011年3月12日に予定していたダイヤ改正が実施される格好です)

 運転本数が少なめの下館~水海道間でも、日中30分~40分に1本程度の運行頻度でし、会場が駅舎内ということもありますので、ぜひ常総線でのご来場をお願いできれば……と思います。
 なお、遠方からのお越しの場合は「常総線1日フリーきっぷ」(1,500円)、あるいは秋葉原や北千住からつくばエクスプレス(TX)にご乗車の場合は「TX&常総ライン往復きっぷ」を利用するとお得です。
 (常総線のお得なきっぷについては、関鉄公式サイトの「おトクなきっぷ」をご覧ください)

 また、4月17日(日)は当方「下館レイル倶楽部」4月定例運転会開催日でもありますので、併せてご覧ください。
 (一般公開時間は10:00~16:00で、途中1時間ほど「昼休み」予定です)

 もしご都合がよろしければお出かけくださいね。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

「TOMIX鉄道模型展2011」3月19日(土)~4月10日(日)開催

 毎年恒例の「TOMIX鉄道模型展」が今年も開催されます。

 開催期間は、2011年3月19日(土)~4月10日(日)
 開催場所は、栃木県壬生町の「壬生町おもちゃ博物館」です。

・壬生町おもちゃ博物館
 http://www.mibutoymuseum.com/

・春休み特別企画「TOMIX鉄道模型展2011」
 http://www.mibutoymuseum.com/hp_event/event15.html

・春休み特別企画「TOMIX鉄道模型展2011」チラシ
 http://www.vivimodel.com/205.toy_museum/205.toy_museum.htm
 (鉄道模型ショップ「美美模型」サイト内)


 見どころは、


・Nゲージ巨大ジオラマ(7m×6m)
・リアルなバス走行ジオラマ
・Nゲージ車両展示&無料運転体験コーナー


 などで、建物2Fには常設の


・HOゲージ常設巨大パノラマ
・Nゲージ常設レイアウト


 があります。


 また、開催日が限定となりますが、次のような催しもあります。


・Nゲージ機関車組み立てにチャレンジ!(有料/当日先着15人まで)
 ……3月19日(土)、4月2日(土)、4月9日(土)の各日13:30から

・アクセサリージオラマ教室(有料/当日先着10人まで)
 ……3月21日(祝)、3月26日(土)、4月3日(日)の各日13:30から

・「鉄道模型の部屋」のHOゲージ大ジオラマで運転体験ができる!(無料)
 ……3月20日(日)、3月21日(祝)/2F「鉄道模型の部屋」で13:00から

・スーパーベルズ車掌DJ・野月貴弘さんの「楽しいNゲージ運転ステージ」(無料)
 ……3月27日(日)/1F「わくわく広場」で13:30から



 開催期間が比較的長いので、都合が付くタイミングで行けるのが良いですね。
 「バスコレ走行システム」はなかなか面白い仕組みですので、未見の方はぜひこちらでご覧ください。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

【水戸LRT】「宇都宮 浄人」氏&KATO「加藤 浩」社長のトークイベント開催

 水戸市の交通まちづくりを考える市民団体「高齢者と環境にやさしい交通街作りを考える会」の公式サイトで、近日開催のイベント情報が掲載されましたのでご紹介します。

 11月13日(土)・14日(日)の2日間、水戸市南町の「紅茶館」(水戸市南町3-3-37)の2Fで、Nゲージで再現したLRT(次世代型路面電車システム)が走る街並みの展示と、「未来の路面電車お絵かきコンテスト」を行います。
 11月13日(土)午後には、LRT研究と著作で知られる「宇都宮 浄人(きよひと)」さんと、鉄道模型メーカー「KATO(カトー)」の「加藤 浩」社長によるスペシャルトークイベント「LRTによる次世代のまちづくりについて」が行われます。

・高齢者と環境にやさしい交通街作りを考える会
 http://koutsuu-machi.eco.coocan.jp/



【スーパー路面電車展示(Nゲージ)イベント】

・開催日時……2010年11月13日(土)・14日(日)10:00~18:00
・開催場所……「紅茶館」2F(水戸市南町3-3-37)
・電話番号……029-224-5078
・参加費用……入場無料/「紅茶館」1Fでの飲食は有料


【スペシャルトーク「LRTによる次世代のまちづくりについて」】

・開催日時……2010年11月13日(土)15:00~
・開催場所……「紅茶館」2F(水戸市南町3-3-37)
・開催内容……鉄道模型メーカー「KATO」加藤 浩 社長、LRT専門家・宇都宮 浄人 氏のトークショー



 13日(土)のスペシャルトークイベントは、これまでたびたび市民向けの講演会を行ってきた宇都宮さんだけでなく、パネルを組み立て、適宜建物や車両をおくだけで路面電車が走る街並みを簡単に再現できる「ユニトラム」を展開する「KATO」の加藤社長も参加するという、注目のトークイベントです。

 「KATO」は堅実で慎重な商品展開で知られているので、既存の「ユニトラック」システムに加え新たに「ユニトラム」システムを展開するということが明らかになった際、多くの鉄道模型ファンが「何故?」「本当に本気なのか?」と疑問に思ったはずです。
 つまり、ある種「冒険的な」同社の姿勢を意外だと感じて、初期に発売したレールセットや街並みセット、「富山ライトレール」の車両だけでなく、本気でシリーズとしての展開を続けて行くのかどうか、半信半疑だった人が少なからずいたのです。
 しかし、同社は「本当に本気」で、その後少々間は開きましたが、新製品の発売を行っています。

 トークイベント当日は、同社が「ユニトラム」、ひいてはLRTに対してどのような思いを持っているのか、おそらくは熱いお話を拝聴できるのではないかと思います。
 興味がある方は、ぜひ「紅茶館」に足を運んでみてください。

 なお「紅茶館」は、古き良き喫茶店の風情を感じさせる落ち着いたお店で、お茶もデザートも食事も、とてもおいしくいただけます。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[2回]

松屋銀座「鉄道模型ショウ」2010年7月26日まで開催中

 毎年恒例の「松屋銀座」での「鉄道模型ショウ」
 今年(2010年)は7月21日(水)~26日(月)の開催です。

 開催時間は10:00~20:00(最終日は17:00まで)で、入場は閉場の30分前まで。
 入場料は、大人:700円、高校生・大学生:500円、小学生・中学生:300円、小学生未満は無料です。


 ▲ 毎年恒例の「松屋銀座 鉄道模型ショウ」。7月26日(月)まで開催中!!(クリックすると拡大画像を表示します)。

・「第32回 鉄道模型ショウ2010」(「松屋」公式サイト)
 http://www.matsuya.com/ginza/topics/100707e_train/index.html

・松屋銀座鉄道模型ショウに行ってきました。(「ポポンデッタ商品部NEWS」2010年7月22日)
 http://popondetta.com/blog/cat11/post_173.html


 カトー、トミーテック、マイクロエース、グリーンマックス、モデモ、ディディエフ、河合商会が出展し、新製品情報もポスターなどで掲示してあります。
 他に販売コーナーもあります。
 お子さん向けには予約制の試運転コーナーもありますので、夏休みのちょいレジャーにはうってつけかも。

 実は開催初日の21日(水)に行ってきましたので、後ほど改めてレポートを掲載したいと思います。



※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

「とばのえステーションギャラリー」2010年8月21日・22日開催

 毎月、関東鉄道常総線「騰波ノ江(とばのえ)」駅の駅舎内ギャラリーで開催されている「とばのえステーションギャラリー」
 次回は2010年8月21日(土)・22日(日)に開催となります(開催時間は、両日とも9:00~16:00)。


 ▲ 毎月第3週の週末に開催される「とばのえステーションギャラリー」。入場券(140円)を購入すれば車両の運転が行えるうえ、車両も持ち込めます(クリックすると拡大画像を表示します)。

・関東鉄道公式サイト内「とばのえステーションギャラリー」
 http://www.kantetsu.co.jp/train/tobanoe_gallery/tobanoe_gallery.html


 開催時間は、8月21日(土)、22日(日)とも9:00~16:00
 開催場所は、関東鉄道常総線の「騰波ノ江(とばのえ)」駅です。
 入場は無料で、入場券(140円)を購入すると10分間模型を走らせることができます(車両の持ち込みも可能)。


 常総線は日中でも30分に1本程度の運行頻度ですし(数年前までは1時間に1本程度だった)、会場が駅舎内ということもありますので、ぜひ常総線でのご来場をお願いできればと思います。
 なお、遠方からのお越しの場合は、「常総線1日フリーきっぷ」(1,500円)、もしくは「TX&常総ライン往復きっぷ」を利用するとお得です。

 午前中は「SLもおか」号で茂木まで行き、折り返し普通列車で下館まで引き返し、常総線に乗り換えて騰波ノ江駅へ……というような移動パターンもあります。
 ぜひ遊びに行ってみてくださいね。



※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[1回]

「第11回 国際鉄道模型コンベンション」2010年8月20日~22日開催

 今年も夏の鉄道模型の祭典「国際鉄道模型コンベンション」が開催となります。

・NPO法人「日本鉄道模型の会」(JAM)
 http://jam.gr.jp/


 開催日時は、2010年8月20日(金)~22日(日)10:00~18:00(最終日は17:00まで)。
 開催場所は、「東京ビッグサイト」
 入場料は、大人:1,500円で会期中何度でも入場可能、中学生以下は無料です。


 会場には、鉄道模型メーカー、鉄道模型趣味の団体、高校などの鉄道模型サークルなど、さまざまなブースが出展します。
 レイアウトも多数設置され、Nゲージ、HOゲージ、Gゲージなど、さまざまなスケールの模型が走り回ります。
 また、屋外にはライブスチームの線路も複数設置され、来場者を乗せて周回コースを走ります。

 8月は定例運転会をこの週末から外していますので、定例運転会に参加できない人も、ぜひこちらのイベントには足を運んでみてはいかがでしょうか。
 曜日と時間帯にもよりますが、お子さん連れでも無理なく見て回ることができますよ。



※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

「とばのえステーションギャラリー」2月20日・21日開催

 毎月、関東鉄道常総線「騰波ノ江(とばのえ)」駅の駅舎内ギャラリーで開催されている「とばのえステーションギャラリー」。
 次回は2010年2月20日(土)・21日(日)に開催となります(開催時間は、両日とも9:00~16:00)。

・関東鉄道公式サイト内「とばのえステーションギャラリー」
 http://www.kantetsu.co.jp/train/tobanoe_gallery/tobanoe_gallery.html


 なお、同じ週末は当方「下館レイル倶楽部」の定例運転会も行います。
 2月20日(土)は18:00から設営&試験運転(人数次第ですがその後食事会)、2月21日(日)は運転会本番です(開場は9:00予定、15:00まで運転会です)。

拍手[1回]

次回「とばのえステーションギャラリー」は12月

 毎月、関東鉄道常総線「騰波ノ江(とばのえ)」駅の駅舎内ギャラリーで開催されている「とばのえステーションギャラリー」について、今月(11月)はお休みとなり、次回は2009年12月19日(土)・20日(日)開催との情報が掲載されています。

・関東鉄道公式サイト内「とばのえステーションギャラリー」
 http://www.kantetsu.co.jp/train/tobanoe_gallery/tobanoe_gallery.html


 今月は、11月3日に水海道車両基地で行われた「鉄道の日イベント」に「出張」していましたので、その分の「代休」ということになるのではないかと思います。

 なお、当方「下館レイル倶楽部」の定例会は、予定通り11月21日(土)・22日(日)開催です(21日は夕方からの前日設営/22日が運転会本番)。

拍手[0回]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
NAL(管理人)
性別:
男性
趣味:
鉄道、鉄道模型、ミリタリーなど
自己紹介:
 「下館レイル倶楽部」は、鉄道の街・下館(茨城県筑西市)を中心に活動する鉄道&鉄道模型の趣味団体です。
 しもだて地域交流センター「アルテリオ」で鉄道模型の運転会を毎月開催するほか、各種イベントの見学・撮影なども実施しています。
 公共交通の上手な利活用や、鉄道など公共交通を活かしたまちづくりなどの情報発信も行います!

mixi(ミクシィ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)

・ご連絡&お問い合わせメールアドレス
 nal@sainet.or.jp(←「@」を半角文字にしてお送りください)

ブログ内検索

カウンター

リンク

最新コメント

[02/20 GOO]
[10/31 (ハンドルネームをご記入ください)]
[07/27 NAL(管理人)]
[07/12 風旅記]
[12/26 NAL(管理人)]
[12/25 いわせあきひこ]
[07/29 (ハンドルネームをご記入ください)]
[05/15 (ハンドルネームをご記入ください)]
[09/06 関鉄RFC会長]
[09/06 関鉄RFC会長]

最新トラックバック

忍者アド

アクセス解析

Copyright ©  -- 下館レイル倶楽部 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ