忍者ブログ

下館レイル倶楽部

真岡鐵道・関東鉄道常総線・JR水戸線が集まる「下館」を中心に活動する鉄道模型趣味・鉄道趣味の倶楽部です。(2009年6月12日開設)

カテゴリー「オススメ(鉄道DVD)」の記事一覧

【映像ソフト】「北の鉄路 変化の瞬間」3月5日(土)発売

■北海道新幹線の開業に伴って大きく変化する北海道の鉄道……

 ビコム、「北の鉄路 変化の瞬間(とき) 新幹線開業で変化する北海道の列車たち」、2016年3月5日(土)発売!

 北海道新幹線の函館開業というニュースがある一方、JR北海道の経営環境は年々厳しさを増しています。
 このDVDでは、新幹線開業に伴って廃止される列車、新幹線開業を受けて大きく変化する新ダイヤ、これまでの北海道新幹線の工事の記録などを幅広く収録。
 今しかないタイミングでの発売となりますので、記録用としてもぜひ!


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

PR

【映像ソフト】『国鉄近郊形電車113系・115系』8月21日発売!

■ビコムから113系&115系のブルーレイ&DVD発売

 筑西市の周辺の路線では、かつて東北本線(宇都宮線)や両毛線の主力だった「115系」
 別名「カボチャ電車」とも呼ばれるその塗色(湘南色)と共に、長年親しまれてきた車両です。

 今回ビコムから、近郊形直流電車「113系」、その寒冷地区・急勾配路線用「115系」の映像ソフトが発売となります。

【ブルーレイ版】
・国鉄近郊形電車113系・115系 ~東日本篇/西日本篇~【Blu-ray Disc】
 http://amzn.to/1J40jzJ
  ブルーレイ再生できない……という人向けに、DVD版も発売!
 DVD版は、『東日本篇』『西日本篇』の2種類に分けての発売です。

【DVD版】
・国鉄近郊形電車113系・115系 ~東日本篇~[DVD]
 http://amzn.to/1NhOese
・国鉄近郊形電車113系・115系 ~西日本篇~[DVD]
 http://amzn.to/1LlJJxH 「113系」と「115系」についてさらに詳しく知りたい人は、こんな書籍も!!

【参考書籍】
・111・113系物語 (キャンブックス)
 http://amzn.to/1NhOCHd
・115系物語 (キャンブックス)
 http://amzn.to/1Gykx0m
※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。

拍手[0回]

【オススメ】『鉄道伝説』BD第7巻、10月12日(日)発売

■今回は振り子式車両特集!!

 BSフジ『鉄道伝説』
 2014年10月から番組名を『時代を彩った鉄道たち ~鉄道伝説~』に変えて好評放送中です。

 番組の放映が続く一方、これまでの放送回は3話ずつまとめて映像ソフト(ブルーレイ)として順次発売。
 最新巻となる第7巻(2014年10月12日発売)は、国鉄「381系」電車、JR四国「2000系」気動車、JR北海道「キハ281系」気動車の、振り子特急形車両三部作!!
 「381系」電車は、「自然振り子方式」を採用した記念すべき車両。名古屋~長野間の特急「しなの」用としてデビューし、その後「くろしお」や「やくも」でも使用されました。
 「2000系」気動車は、曲線区間に差し掛かる前に徐々に車体を傾斜させる「制御付き自然振り子方式」を採用。振り子式気動車は本形式が世界初であると共に、日本で制御付き自然振り子方式を採用した最初の形式でもあります。
 「キハ281系」気動車は、JR四国の「2000系」が成功を収めたのを受けて、JR北海道が非電化路線を走る優等列車高速化の切り札として開発した、寒冷地向けの「制御付き自然振り子方式」気動車です。 定時運行性と速達化の高さは、鉄道ならではの長所が最大化できる重要な要素です。
 今回パッケージ化された3形式は、曲線区間や勾配区間が多く、スピードアップが難しいことが多い日本の鉄道にあって、限られた条件下で最大の効果を発揮しようとして開発された意欲的な車両たちでもあります。

 いずれもエポックメイクな車両といえるので、この機会にぜひ数々の開発秘話に触れてみてはいかがでしょうか。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

【オススメ】『レイルリポート124』12月21日発売

 ビコムが隔月刊で発売している『レイルリポート(RAIL REPORT/RR)』
 2010年12月21日には最新号『レイルリポート124(RR124)』が発売となりました。

 隔月刊として発売する最終号となってしまいました。
 今後は年1~2回程度の発巻ペースになるとのことです。


 『RR124』には、先日デビューした新型特急形気動車「189系」をはじめ、日常的に営業運転を行っている「EF510 500番台」などを大きく取り上げています。
 「特集」は、今回で隔月刊スタイルを終えることを記念して、ビコム創設時から撮りためてきた豊富な映像を元に、これまでの30年を振り返るというもの。これはかなりの見応え!! 函館本線を走る「C62 3」の映像もあります。
 もう一つの「特集」は、新青森開業を迎えた東北新幹線の現状と、一挙に営業距離が延びることになった「青い森鉄道」の現状について。「今」と「これから」を考える上で、ある意味記念碑的な映像でもあるのかも知れません。
 「NEWS REPORT」は、JR九州が行った「ED76」3重連による寝台列車牽引企画や、九州の「西日本鉄道」の名物車両でもあった「2000形」の現役最後の姿などを紹介。
 そのほか、「保存鉄道列伝」では「北海道開拓の村」を紹介しています。

 今回もてんこ盛りの内容で、お買い得です!!





※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[1回]

【オススメ】『レイルリポート122』8月21日発売

 ビコムが隔月刊で発売している『レイルリポート(RAIL REPORT/RR)』
 2010年8月21日には最新号『レイルリポート122(RR122)』が発売となりました。

 『RR122』には、先日デビューした新型「スカイライナー」が大きく取り上げられています。新設された成田高速鉄道アクセスをスピード感あふれるスタイルで疾走する新型「スカイライナー」の姿を堪能できます。
 「NEWS REPORT」は、年末の開業を前にほとんど工事が終わっている東北新幹線の八戸~新青森間の様子や、惜しまれつつ引退した会津鉄道の「キハ8500系」(「AIZUマウントエクスプレス」として活躍)、引退を前に堂々の3重連を披露した西武鉄道の電気機関車「E31形」など、盛りだくさん。
 そのほか、ついに電化が決まったJR東海・武豊(たけとよ)線の今の姿を収録。電車並みの走行性能を有する大出力・高性能ディーゼルカー「キハ75系」が名古屋駅まで直通している路線ですが、電化し「313系」で置き換えることが発表されました。「キハ75系」は高山本線に転属となるようで、同線の「キハ40系」の処遇がどうなるかなど、今後も目が離せなくなりそうです。

 今回もてんこ盛りの内容で、お買い得だと思いますよ!!







パッケージ

Amazonで購入


レイルリポート122号(RAIL REPORT 122)

 【発売】ビコム
 【ジャンル】鉄道DVD
 【発売日】2010年8月21日
 【税込価格】2,100円
 【メディア】DVD 1枚
 【備考】収録時間:70分



※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[1回]

【オススメ】『レイルリポート121』

 ビコムが隔月刊で発売している『レイルリポート(RAIL REPORT/RR)
 2010年6月21日に最新号『RR121』が発売となりました。

 『RR121』には、デフレクタ(排煙板)を交換した「D51 498」が牽引する「SLみなかみ」号の様子や、堺市のLRT計画の迷走で今後の動向が気になる「阪堺電気軌道」のレポート、3月20日に開業した「有田川鉄道公園」の紹介などを収録。
 今回も盛りだくさんの内容で、なおかつ分かりやすくまとまっています。








パッケージ

Amazonで購入


 レイルリポート121号(RAIL REPORT 121)

 【発売】ビコム
 【ジャンル】鉄道DVD
 【発売日】2010年6月21日
 【税込価格】2,100円
 【メディア】DVD 1枚
 【備考】収録時間:79分



※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

【オススメDVD】『ちいさな旅~愛すべきローカル路線たちの記録~』

 廃止された路線や列車の在りし日の姿を記録に留めているのが、ビコムの「想い出の中の列車たち」シリーズ。
 『ちいさな旅 ~愛すべきローカル路線たちの記録~』。

 このDVDは、2005年3月31日で廃止となった「日立電鉄」、2007年4月1日で廃止となった「鹿島鉄道」の、21世紀の入ってから茨城県内で廃止となった2路線の様子を収録しています。
 「日立電鉄」の運転士さんの約半数は「つくばエクスプレス」の運転士さんとして再就職し、「鹿島鉄道」が廃線に追い込まれた直接的な原因は、親会社「関東鉄道」の高速バス(つくば~東京)が「つくばエクスプレス」開業に伴い壊滅状態となり、子会社である「鹿島鉄道」を資金援助できなくなったため……と、いずれも「つくばエクスプレス」に何らかの関連があるところが興味深い点でもあります。

 茨城県以外の鉄道としては、長大路線だった「北海道ちほく高原鉄道」、どんどん路線を縮小していった「のと鉄道」、晩年は軽快ディーゼルカーを走らせていた「くりはら田園鉄道」、路線の末端区間を廃止した「西鉄宮地岳線」などの様子も収録。

 廃止が決まってから大騒ぎするのはなく、できれば普段からご利用ください……というお願いを添えつつ、往年の各路線の勇姿をご覧ください。








パッケージ

Amazonで購入


 ちいさな旅 ~愛すべきローカル路線たちの記録~(「想い出の中の列車たち」シリーズ18)

 【発売】ビコム
 【ジャンル】鉄道DVD
 【発売日】2007年7月21日
 【税込価格】3,990円
 【メディア】DVD 1枚
 【備考】収録時間:95分

拍手[2回]

【オススメDVD】『レイルリポート120号』

 ビコムが各月刊で発売している『レイルリポート(RAIL REPORT/RR)』。

 2010年4月21日発売の『RR120』では、3月13日のダイヤ改正で廃止となった寝台特急「北陸」と、定期運行としての運行を終えた夜行急行「能登」の最終日の様子や、JR大糸線での活躍に幕を下ろしたキハ52の様子などを特集。

 また、「富山ライトレール(ポートラム)」の成功で「調子に乗った」森市長の旗振りで、大きな期待を背負って開業した富山都心線「セントラム」の様子も収録。
 富山市内線は、わずか900mほどの軌道を新設(まずは単線として開業)しただけですが、これにより中心街の環状運転が可能となりました。
 北陸新幹線の工事が進み、富山駅の高架化が実現すれば、駅北口の富山ライトレールと、駅南口の富山地鉄市内線は高架下を通って接続し、直通運転を行う予定です。
 「セントラム」開業は、それを見据えた先行投資でもあり、各方面から注目を集めています。

 そのほか、世代交代が進んでいる秩父鉄道の現状レポートや、JR九州のリバイバル急行についても収録。








パッケージ

Amazonで購入


 レイルリポート120号(RAIL REPORT 120)

 【発売】ビコム
 【ジャンル】鉄道DVD
 【発売日】2010年4月21日
 【税込価格】2,100円
 【メディア】DVD 1枚
 【備考】収録時間:80分

拍手[1回]

【オススメDVD】『ミニチュア ワンダーランド』

 鉄道模型好きなら、海外鉄道に詳しくなくても、こりゃもうぜひぜひご覧ください。
 もう、ただただ圧倒されます。

 日本にもレイアウトを備えている模型店は多数ありますが、ミニチュアワンダーランドと同じような規模のテーマパークとなると、まずありません。
 「鉄道博物館」や「交通科学博物館」のレイアウトも結構大規模なんですが、「ミニチュアワンダーランド」は桁違いのスケールとこだわりっぷりです。

 とことんこだわって作り込まれたレイアウトに、さまざまな列車が走り回ります。
 多数の列車(桁が違う)をコンピュータ制御しているでも十二分にすごいのに、道路ではクルマも走ります。
 そのうえさらに、「火災」が発生して、「火災現場」に「消防車」を出動させて消火するなんて、実に心憎い演出もあります。

 完成に漕ぎ着けるまでの苦労話や、制作過程の映像も盛り込まれていますが、よくぞ成し遂げたものだと脱帽ものです。

 観ていると、なんだか頬が緩んでしまうDVDです。
 ドイツの「ミニチュアワンダーランド」にはなかなか行けませんが、せめてDVDでその素晴らしさを垣間見てみませんか。








パッケージ

Amazonで購入


 ビコム海外鉄道シリーズ ミニチュア ワンダーランド ~ドイツ発! 世界最大の鉄道のジオラマ~

 【発売】ビコム
 【ジャンル】鉄道DVD
 【発売日】2004年12月12日
 【税込価格】3,150円
 【メディア】DVD 1枚
 【備考】収録時間:65分

拍手[0回]

【オススメDVD】『レイルリポート119号』

 ビコムが各月刊で発売している『レイルリポート(RAIL REPORT/RR)』。
 2010年4月21日には『RR120』が発売となりますが、その前に2月21日発売の『RR119』をご紹介。

 『RR119』には、東海道新幹線からは撤退となった「500系」、いつの間にか姿を消そうとしている山形新幹線「400系」をはじめ、惜しまれつつ廃止となった寝台特急「北陸」、季節列車に格下げとなった夜行急行「能登」などについての特集も。
 「能登」は、489系の中でも「ボンネット型」の車両で運行されていましたが、定期運行終了に伴ってボンネット車は引退となります。
 そのほか、「SLやまぐち」号、伊豆の遊覧鉄道「ロムニー鉄道」、架け替わった長野電鉄名物の「村上橋」の模様なども収録。








パッケージ

Amazonで購入


レイルリポート119号(RAIL REPORT 119)

 【発売】ビコム
 【ジャンル】鉄道DVD
 【発売日】2010年2月21日
 【税込価格】2,100円
 【メディア】DVD 1枚
 【備考】収録時間:90分

拍手[0回]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
NAL(管理人)
性別:
男性
趣味:
鉄道、鉄道模型、ミリタリーなど
自己紹介:
 「下館レイル倶楽部」は、鉄道の街・下館(茨城県筑西市)を中心に活動する鉄道&鉄道模型の趣味団体です。
 しもだて地域交流センター「アルテリオ」で鉄道模型の運転会を毎月開催するほか、各種イベントの見学・撮影なども実施しています。
 公共交通の上手な利活用や、鉄道など公共交通を活かしたまちづくりなどの情報発信も行います!

mixi(ミクシィ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)

・ご連絡&お問い合わせメールアドレス
 nal@sainet.or.jp(←「@」を半角文字にしてお送りください)

ブログ内検索

カウンター

リンク

最新コメント

[02/20 GOO]
[10/31 (ハンドルネームをご記入ください)]
[07/27 NAL(管理人)]
[07/12 風旅記]
[12/26 NAL(管理人)]
[12/25 いわせあきひこ]
[07/29 (ハンドルネームをご記入ください)]
[05/15 (ハンドルネームをご記入ください)]
[09/06 関鉄RFC会長]
[09/06 関鉄RFC会長]

最新トラックバック

忍者アド

アクセス解析

Copyright ©  -- 下館レイル倶楽部 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ