忍者ブログ

下館レイル倶楽部

真岡鐵道・関東鉄道常総線・JR水戸線が集まる「下館」を中心に活動する鉄道模型趣味・鉄道趣味の倶楽部です。(2009年6月12日開設)

「とばのえステーションギャラリー」2011年4月16日・17日実施

 毎月、関東鉄道常総線「騰波ノ江(とばのえ)」駅の駅舎内ギャラリーで「関鉄レールファンCLUB」さんが主催している「とばのえステーションギャラリー」
 「東日本大震災」の影響で、3月は中止となりましたが(3月19日・20日開催予定だった)、4月から再開することになりました。

 開催日は、2011年4月16日(土)・17日(日)です。


 ▲ 毎月第3週の週末に開催される「とばのえステーションギャラリー」。入場券(140円)を購入すれば車両の運転が行えるうえ、車両も持ち込めます(クリックすると拡大画像を表示します)。


 開催時間は、4月16日(土)、17日(日)とも9:00~16:00
 開催場所は、関東鉄道常総線の「騰波ノ江(とばのえ)」駅です。
 入場は無料で、入場券(140円)を購入すると10分間模型を走らせることができます(車両の持ち込みも可能)。

・関東鉄道公式サイト内「とばのえステーションギャラリー」
 http://www.kantetsu.co.jp/train/tobanoe_gallery/tobanoe_gallery.html


 常総線は、今日(4月5日)までは「震災ダイヤ」での徐行・減便ダイヤでの運行ですが、4月6日(水)からは「通常ダイヤ」となります。
 (2011年3月12日に予定していたダイヤ改正が実施される格好です)

 運転本数が少なめの下館~水海道間でも、日中30分~40分に1本程度の運行頻度でし、会場が駅舎内ということもありますので、ぜひ常総線でのご来場をお願いできれば……と思います。
 なお、遠方からのお越しの場合は「常総線1日フリーきっぷ」(1,500円)、あるいは秋葉原や北千住からつくばエクスプレス(TX)にご乗車の場合は「TX&常総ライン往復きっぷ」を利用するとお得です。
 (常総線のお得なきっぷについては、関鉄公式サイトの「おトクなきっぷ」をご覧ください)

 また、4月17日(日)は当方「下館レイル倶楽部」4月定例運転会開催日でもありますので、併せてご覧ください。
 (一般公開時間は10:00~16:00で、途中1時間ほど「昼休み」予定です)

 もしご都合がよろしければお出かけくださいね。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

再開します

先週、常総沿線を視察しましたが、下妻以北の被害が多かったようです。ギャラリーは、Nレイアウトを載せていた長机がジグザグに移動したものの、落下は間逃れました。16番は守谷に配置していたTXプラレールが落下した程度でした。騰波ノ江駅舎の損傷が無かったものの、向かいの渡辺美容室の瓦が落ち、周辺のブロック塀が倒壊していた民家も。
 鉄道も徐々に本来の姿に戻ることで、ギャラリーも通常運行しよう、ということにしました。いつまでも自粛ムードに浸ってはいけません。自粛が委縮になってはダメで、先ずは通常に戻すことが本会の使命だと。来線されたお客様の拠り所として、ひと時を楽しんで頂ければ幸いです。
 昨日から有人各駅に「常総線レイルClip」と題した沿線ガイドを配置しました。活性化支援協議会と関鉄が発行したものですが、名所旧跡に併せてPASMOと同誌を提示すると特典が受けられる店舗を網羅しています。なお、ギャラリーでは常総線で来駅された方はNゲージ体験運転を10分間無料とします。スタッフ一同、皆様のご来館をお待ちしております。
 貴運転会も再開出来て何よりです。そうそう、アルテリオ1階のカフェプリーズも提携店なので是非、ご利用下さい。
  • from 関鉄RFC会長 :
  • 2011/04/05 (22:18) :
  • Edit :
  • Res

Re:再開します

 下館方面は、家屋の倒壊はなかったものの、石塀の倒壊や屋根瓦の脱落は多かったですね。また、家屋は倒壊しなかったものの、古い物置や倉庫の中には倒壊しかかったものもありました。
 下館郵便局は、土台付近で地盤がやや沈下したのか、亀裂が入っていたり、若干土台が浮き上がって見える箇所がありました。
 商店などの大きなガラスの破損も少なからず発生していました。

 昨日常総線で守谷に行ったのですが、「一部区間で徐行」ではなくて、基本的に「全区間で徐行」でした。速度計を見たら40~50km/h程度で、本来の性能をかなり持て余して走っていました。
 私がよく利用する下館~守谷間で地震の被害が心配だったのは、大宝~下妻の低地や、下妻~石下間の水田地帯、小絹付近の築堤だったのですが、被災直後の被害はどうだったのでしょうか。
 大田郷駅の南にある踏切では、線路脇のケーブルがずれてしまっていましたが、運行再開までに復旧していました。
  

> 自粛が委縮になってはダメで、先ずは通常に戻すことが本会の使命だと

 おっしゃる通り、自粛するのは個人の気持ちの問題で、被災地に心配したり、できる範囲で支援を行うことは大切だと思いますが、行動は日常に戻していかないと……と思います。
 当方の運転会も、会場の「アルテリオ」が4月から再開しましたので、4月開催から予定通り実施するつもりです。


> 「常総線レイルClip」

 昨日の外出時に駅で見かけたので、早速1冊いただいてきました。
 沿線情報も全線に渡って掲載されていて、しっかり取材しているなあと驚きました。
 常総線の利用促進に大いに役立つのではないかと感じました。
  • from NAL(管理人) :
  • 2011/04/05 (23:16) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
NAL(管理人)
性別:
男性
趣味:
鉄道、鉄道模型、ミリタリーなど
自己紹介:
 「下館レイル倶楽部」は、鉄道の街・下館(茨城県筑西市)を中心に活動する鉄道&鉄道模型の趣味団体です。
 しもだて地域交流センター「アルテリオ」で鉄道模型の運転会を毎月開催するほか、各種イベントの見学・撮影なども実施しています。
 公共交通の上手な利活用や、鉄道など公共交通を活かしたまちづくりなどの情報発信も行います!

mixi(ミクシィ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)

・ご連絡&お問い合わせメールアドレス
 nal@sainet.or.jp(←「@」を半角文字にしてお送りください)

ブログ内検索

カウンター

リンク

最新コメント

[02/20 GOO]
[10/31 (ハンドルネームをご記入ください)]
[07/27 NAL(管理人)]
[07/12 風旅記]
[12/26 NAL(管理人)]
[12/25 いわせあきひこ]
[07/29 (ハンドルネームをご記入ください)]
[05/15 (ハンドルネームをご記入ください)]
[09/06 関鉄RFC会長]
[09/06 関鉄RFC会長]

最新トラックバック

忍者アド

アクセス解析

Copyright ©  -- 下館レイル倶楽部 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ