忍者ブログ

下館レイル倶楽部

真岡鐵道・関東鉄道常総線・JR水戸線が集まる「下館」を中心に活動する鉄道模型趣味・鉄道趣味の倶楽部です。(2009年6月12日開設)

【阿佐海岸鉄道&JR牟岐線】鉄道利用促進の「秘策」を募集中!!

 茨城からは遠方の地域の話ではありますが、地方交通を考える上では大切な話題だと思いますので、こちらでもご紹介します。

 四国の阿佐東地域(徳島県海部郡美波町・牟岐町・海陽町、及び高知県安芸郡東洋町)を走る「阿佐(あさ)海岸鉄道」「阿佐東線」JR四国「牟岐(むぎ)線」の活性化を図るため、「阿佐東地域公共交通懇話会」利用促進や収入増加につながるアイディアの全国公募を行っています。

 応募期間は、2011年1月27日(木)~3月22日(火)です。

・ごっきげん海岸沿線 阿佐海岸鉄道 公式サイト
 http://www.asatetu.v-co.jp/index.shtml

・阿佐東地域公共交通懇話会 公式サイト
 http://www.asatetu.ok1.jp/

・阿佐東地域における鉄道の利用促進策の募集(阿佐海岸鉄道 2011年2月20日)
 http://www.asatetu.v-co.jp/news_disp.cgi?nid=42

・利用客アップへ秘策求む…赤字の阿佐東線(読売新聞 2011年2月27日)
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090128-945707/news/20110227-OYT1T00296.htm


 応募要項は次の通りです。


・募集内容
 「鉄道の利用促進を図るアイデア」や「収益増加につながるアイデア」

・応募資格
 誰でもOK(同一人物が何件応募してもOK)

・募集期間
 2011年1月27日(木)~3月22日(火)必着

・応募方法
 郵送、ファクシミリ、電子メールで

・応募先&問い合わせ先
 〒775-0501 徳島県 海部郡 海陽町 宍喰浦 字 正梶 22-1
 阿佐海岸鉄道株式会社 総務課
 「利用促進策アイデア受付」係 御中
 電話:0884-76-3701
 ファクシミリ:0884-76-3703
 電子メール:soumu@asatetu.v-co.jp
 (問い合わせは平日の8:30~17:00の間に受付)



 「阿佐海岸鉄道」は、元々は牟岐(むぎ)~室戸(むろと)~後免(ごめん)を結ぶ「阿佐線」として計画された区間の内、海部(かいふ)~甲浦(かんのうら)が区間開業した格好の第三セクター鉄道です。
 計画線「阿佐線」の東側の一部区間なので「阿佐東線」を名乗っています。
 開業したのは、わずか8.5km。
 起点「海部」駅と終点「甲浦」駅の間には、唯一の中間駅「宍喰(ししくい)」駅があります。

 ちなみに、「阿佐線」として計画されていた西側の区間は、御免~奈半利(なはり)間が第三セクター鉄道「土佐くろしお鉄道」「阿佐線(ごめん・なはり線)として開業しています。
 こちらは距離も長く、全線が高規格の高架路線(最高運転速度:110km/h)で、海沿いを走るため眺望も良く、観光利用も多いそうです。

 しかし、室戸岬を挟んだ奈半利~甲浦の区間の鉄道建設がストップしたまま未成線となり、現在は国道55号線を通って「高知東部交通」の路線バスが奈半利~室戸岬~室戸~甲浦を結んでいます。


 で。

 JR牟岐線と阿佐海岸鉄道が走る阿佐東地域は、多くの地方と同様、少子高齢化が進み、自家用車への依存度が高まっていて、鉄道を含む公共交通は年々利用者が減り続けています。
 とはいえ、定時運行性や速達性に優れる鉄道や、鉄道と補完関係にあるバスが衰退してしまうと、「地域力」が失われてしまうことは明白です。
 (特に鉄道は、廃止して設備を撤去してから「しまった!!」と気付いても、復旧するには結構な金額が必要になるので、慎重にも慎重を期す必要があります)

 そこで、阿佐海岸鉄道では何とか活性化を図ろうと、「風鈴列車」(車両の天井に風鈴を設置)を走らせたり「天の川列車」(車両の天井にLEDを設置して天の川に見立てた)を走らせたりしていますが、抜本的な改善にはつながっていないようです。

 で、今回の全国公募が行われている……というわけです。

 こんな列車が走っているといいなあ……とか、こんな駅があればいいなあ……とか、どんな「秘策」でもOKだそうです。
 応募された「秘策」は、実現できるかどうか、どんな効果が見込めるかなどを検討したうえで、数件を来年度(2011年度)に採用する予定とのこと。

 採用者には10,000円相当の地元特産物が贈られる(希望すれば、阿佐海岸鉄道のブレーキ圧メーターや座席などの鉄道グッズに変更することも可能)とのことです。


 今回は四国南東部の鉄道に関する「秘策」募集でしたが、地元の鉄道活性化にも役立つアイディアが浮かぶかも知れませんので、ぜひいろいろなアイディアを応募してみてくださいね。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
NAL(管理人)
性別:
男性
趣味:
鉄道、鉄道模型、ミリタリーなど
自己紹介:
 「下館レイル倶楽部」は、鉄道の街・下館(茨城県筑西市)を中心に活動する鉄道&鉄道模型の趣味団体です。
 しもだて地域交流センター「アルテリオ」で鉄道模型の運転会を毎月開催するほか、各種イベントの見学・撮影なども実施しています。
 公共交通の上手な利活用や、鉄道など公共交通を活かしたまちづくりなどの情報発信も行います!

mixi(ミクシィ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)

・ご連絡&お問い合わせメールアドレス
 nal@sainet.or.jp(←「@」を半角文字にしてお送りください)

ブログ内検索

カウンター

リンク

最新コメント

[11/18 Traceea]
[02/20 GOO]
[10/31 (ハンドルネームをご記入ください)]
[07/27 NAL(管理人)]
[07/12 風旅記]
[12/26 NAL(管理人)]
[12/25 いわせあきひこ]
[07/29 (ハンドルネームをご記入ください)]
[05/15 (ハンドルネームをご記入ください)]
[09/06 関鉄RFC会長]

最新トラックバック

忍者アド

アクセス解析

Copyright ©  -- 下館レイル倶楽部 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ