忍者ブログ

下館レイル倶楽部

真岡鐵道・関東鉄道常総線・JR水戸線が集まる「下館」を中心に活動する鉄道模型趣味・鉄道趣味の倶楽部です。(2009年6月12日開設)

【KATO】2012年10月の新製品情報

 「KATO」2012年10月の新製品情報を発表していますので、ご紹介します。

 今回の目玉は、常磐線用の新型特急電車「E657系」です。
 それと、こちらはちょっと古い車両ですが、西武鉄道の西武「101系」の「初期型・冷房」と「赤電」も製品化!!
 また、国鉄ファンを唸らせる伯備線石灰輸送貨物列車も発売となります。

・発売予定品情報 2012年10月(「KATO」公式サイト 2012年7月3日)
発売予定品情報 2012年10月(KATO公式サイトへの直リンク)
▲ KATOの2012年10月の発売予定品情報(KATO公式サイトへの直リンク)。(クリックすると拡大画像を表示します)

・カトー 新製品情報(「J-鉄道部」 2012年7月3日)
 http://blog.joshinweb.jp/joshintrain/2012/07/post-4649.html

・KATO10月の新製品(E657系・西武101系etc)お得な先行予約受付開始!(「ポポンデッタ商品部NEWS」 2012年7月3日)
 http://popondetta.com/blog/cat1/kato10e657101etc.html


 2012年10月に発売となる新製品は次の通り。


【Nゲージ】
・10-1110 E657系「スーパーひたち」6両基本セット(標準価格:17,325円)
・10-1111 E657系「スーパーひたち」4両増結セット(標準価格:7,980円)
 ……勝田車両センター所属「K6編成」(製造:日立製作所)がプロトタイプ
 ……交直流電車特有のパンタグラフ周辺の碍子や機器、屋根上の列車無線アンテナやWiMAXアンテナを再現
 ……「白梅色」(少し赤みのかかった白)が基調の車体色、側面窓下の「紅梅色」、裾部の「ラベンダーグレー」を再現
 ……中間連結部は、ボディマウント式KATOカプラー密連形、車体間ダンパーを標準装備
 ……先頭車のヘッドライトとテールライトを標準装備し、ヘッドライトは実車と同じように電球・HID灯の輝きの違いを再現
 ……フライホイール付き動力ユニットを採用

・10-1101 西武鉄道 101系(初期形・冷房) 4両基本セット(標準価格:12,600円)
・10-1102 西武鉄道 101系(初期形・冷房) 4両増結セット(標準価格:7,875円)
 ……既存の「新101系」とも併結可能な、西武「101系」の新シリーズ展開
 ……車体色はイエロー地に窓周りがベージュ、クーラーはグレーで再現
 ……先頭車カプラーはダミーカプラー標準装備、連結用にKATOカプラー密連形(ジャンパー管なし)付属
 ……動力ユニットは既存の「新101系」との併結を考慮し、「新101系」と同様の動力ユニットを採用
 ……前面飾り帯、客ドア、前面手すりの各ステンレス部やアルミサッシ窓を質感差をつけて的確に表現
 ……ヘッドライト・テールライトは標準装備、併結時に備えて消灯スイッチつき
 ……基本セットは、「クハ1197」+「モハ197」(M車)+「モハ198」+「クハ1198」の4両
 ……増結セットは、「クハ1163」+「モハ163」+「モハ164」+「クハ1164」の4両

・10-1103 西武鉄道 101系(赤電) 4両セット(標準価格:12,600円)
 ……西武鉄道の旧形車で見られた「旧標準色」(ローズピンクとベージュ)を再現
 ……クーラーは銀色で再現
 ……既存の「新101系」との併結運転を考慮し、同じ動力ユニットを採用
 ……先頭車カプラーはダミーカプラー標準装備、連結用にKATOカプラー密連形(ジャンパー管なし)付属
 ……前面飾り帯、客ドア、前面手すりの各ステンレス部やアルミサッシ窓を質感差をつけて的確に表現
 ……ヘッドライト・テールライトは標準装備、併結時用に消灯スイッチつき
 ……「クハ1159」+「モハ159」(M車)+「モハ160」+「クハ1160」の4両編成

・10-1158 伯備線 石灰輸送貨物列車セット(標準価格:12,600円)
 ……伯備線の布原三重連による石灰輸送列車を再現(「D51」3両は別売り!!)
 ……石灰輸送専用の「ホキ7000」×5両、「セキ6000」×6両、「ワフ29500」×1両と、「D51」用の後藤式集煙装置×3、新見所属機(179・409・774・889)のナンバープレートを同梱
 ……「ホキ7000」(生石灰輸送用)は、「足立石灰工業」所有車を新規に製作、車番違いで5両を設定
 ……「セキ6000」(石灰石輸送用)は、既存の「#8032 セキ6000」に専用の車体表記類と車番違いで6両を設定、積荷の石灰石は新規製作
 ……車掌車「ワフ29500」は、現行製品(#8030)の車番違い
 ……カプラーはアーノルトカプラーを標準装備
 ……車両ケースは6両ブックケースタイプで、専用中敷で貨車・車掌車12両を全て収納可能


 今回はどれも人気が出そうなラインナップですね。
 伯備線の石灰列車は限定品なので、相当に人気が集中しそうな感じがします。


 私自身は、実は西武「101系」にはちょっと思い入れがあって、かつて飯能方面で暮らしていた頃(飯能駅ビルの工事が終わる頃~池袋線が増発した頃)に日常的によく乗っていました。

 当時の私は鉄道趣味からはちょっと離れていたため、大して写真撮影も行っていなかったのですが、今思えばなんてもったいないことをしたんだろうと……(苦笑)
 西武「101系」は、西武秩父線の開業に合わせて製造された20m・両開き3ドア車で、勾配路線でもスムーズに走行できる高出力・強ブレーキ車です。
 初期型の通称「旧101系」と、「顔」(先頭形状)がやや変化した「新101系」があります。

 飯能~西武秩父間の運用は、まさに「101系」の本領発揮でしたが、池袋~飯能間の運用では、高速運転時のモーター音が猛烈で、停車してドアが開くと抵抗器からの廃熱風がもわっと車内に流れ込んできたものでした。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 12
14 15 16 17 18 19
21 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
下館レイル倶楽部・代表
性別:
男性
趣味:
鉄道、鉄道模型、ミリタリーなど
自己紹介:
 「下館レイル倶楽部」は、鉄道の街・下館(茨城県筑西市)を中心に活動する鉄道&鉄道模型の趣味団体です。
 しもだて地域交流センター「アルテリオ」で鉄道模型の運転会を毎月開催するほか、各種イベントの見学・撮影なども実施しています。
 公共交通の上手な利活用や、鉄道など公共交通を活かしたまちづくりなどの情報発信も行います!

mixi(ミクシィ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)

・ご連絡&お問い合わせメールアドレス
 nal@sainet.or.jp(←「@」を半角文字にしてお送りください)

ブログ内検索

カウンター

リンク

最新コメント

[02/20 GOO]
[07/27 NAL(管理人)]
[07/12 風旅記]
[12/26 NAL(管理人)]
[12/25 いわせあきひこ]
[07/29 (ハンドルネームをご記入ください)]
[05/15 (ハンドルネームをご記入ください)]
[09/06 関鉄RFC会長]
[09/06 関鉄RFC会長]
[04/25 NAL(管理人)]

最新トラックバック

忍者アド

アクセス解析

Copyright ©  -- 下館レイル倶楽部 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ