忍者ブログ

下館レイル倶楽部

真岡鐵道・関東鉄道常総線・JR水戸線が集まる「下館」を中心に活動する鉄道模型趣味・鉄道趣味の倶楽部です。(2009年6月12日開設)

【関東鉄道】常総線の快速運行7周年

 かなーり記事掲載が滞っていたのですが、2012年8月24日は「つくばエクスプレス(TX)」開業7周年であったのと同時に、関東鉄道常総線快速運行開始7周年でもありました。

キハ5002
 ▲ 常総線の最新車両「キハ5002」。もちろん、快速にも使用されています。(クリックすると拡大画像を表示します)

 常総線の快速は、2005年8月24日の「つくばエクスプレス(TX)」開業に合わせて運行を開始しました。
 運行開始当初は3往復(厳密には「往復」ではなく、上下3本ずつ)の運行でしたが、その後のダイヤ改正で6往復(上下6本ずつ)に。「常総線再生計画」によると今後フルタイム運行を目指すとあります。

キハ5002
 ▲ 下館駅に入線してきた「キハ5002」。今後さらなる増備が行われるものと思います。(クリックすると拡大画像を表示します)

 同計画によると、大田郷駅と宗道駅は1線スルー化(上り・下りを問わず、快速は直線状の本線を通過する)を予定しているほか、石下駅での緩急接続(普通列車と快速列車の乗り継ぎが可能)を実現するための線増工事も行う予定になっています。
 また、下館~水海道間のいわゆる「常総北線」に関して、現在は日中の時間帯で1時間に2本程度の普通列車を、1時間に3本程度に増発する計画もあります。
 快速と普通列車それぞれの増発が進めば、沿線の利便性は相当高まり、常総線の利用促進が大きく進むことになるでしょう。

キハ2201(新塗色)キハ2203(新塗色)キハ2202(新塗色)
 ▲ 「キハ2200形」は、「キハ5000形」と同じ塗色に変更中です。左から塗色変更済みの「キハ2201」「キハ2203」「キハ2202」。(クリックすると拡大画像を表示します)


 とかくTXだけに目が行きがちではあるのですが、常総線も元々かなり大きなポテンシャルを秘めた路線です。
 民間企業が単独でどうにかできる問題ではないのですが、適切な投資を行うことで、まだまだ「化ける」可能性を十二分に残している「隠れ優良路線」でもあります。
 さらなる増発や、できれば運賃の引き下げなど、インパクトがある施策を長期継続的に行って、さらなる活性化と沿線地域の発展を、一利用者としても期待しているところです。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
NAL(管理人)
性別:
男性
趣味:
鉄道、鉄道模型、ミリタリーなど
自己紹介:
 「下館レイル倶楽部」は、鉄道の街・下館(茨城県筑西市)を中心に活動する鉄道&鉄道模型の趣味団体です。
 しもだて地域交流センター「アルテリオ」で鉄道模型の運転会を毎月開催するほか、各種イベントの見学・撮影なども実施しています。
 公共交通の上手な利活用や、鉄道など公共交通を活かしたまちづくりなどの情報発信も行います!

mixi(ミクシィ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)

・ご連絡&お問い合わせメールアドレス
 nal@sainet.or.jp(←「@」を半角文字にしてお送りください)

ブログ内検索

カウンター

リンク

最新コメント

[07/17 名無しのリーク]
[02/20 GOO]
[10/31 (ハンドルネームをご記入ください)]
[07/27 NAL(管理人)]
[07/12 風旅記]
[12/26 NAL(管理人)]
[12/25 いわせあきひこ]
[07/29 (ハンドルネームをご記入ください)]
[05/15 (ハンドルネームをご記入ください)]
[09/06 関鉄RFC会長]

最新トラックバック

忍者アド

アクセス解析

Copyright ©  -- 下館レイル倶楽部 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ