忍者ブログ

下館レイル倶楽部

真岡鐵道・関東鉄道常総線・JR水戸線が集まる「下館」を中心に活動する鉄道模型趣味・鉄道趣味の倶楽部です。(2009年6月12日開設)

【KATO】2010年6月の新製品情報

 鉄道模型ショップ「ポポンデッタ」のスタッフブログ「ポポンデッタ商品部NEWS」に、鉄道模型メーカー「KATO(カトー)2010年6月の新製品情報が掲載されました。


(Nゲージ新製品)

・3065-1 EF510 500番台 北斗星色
・10-486 205系埼京線 基本5両セット
・10-487 205系埼京線 増結5両セット
・10-294 205系3100番台 仙石線 シングルアームパンタグラフ4両セット
・8042-1 コキ200 ISOタンクコンテナ積載
・4076-9 200系新幹線(先頭車)222-35鉄道博物館展示車両


(Nゲージ再生産)

・10-278 E2系1000番台はやて 基本4両セット
・10-221 E3系秋田新幹線こまち 6両セット
・3023-1 EF64-1000 一般色
・80461 ヨ5000
・10-565 M250系スーパーレールカーゴ基本(4両)
・10-566 M250系スーパーレールカーゴ増結A(4両)
・10-228 M250系 スーパーレールカーゴ 増結(8両)
・10-594 E231系東海道線・湘南新宿ライン基本セット(4両)
・10-595 E231系東海道線・湘南新宿ライン増結セットA(4両)
・10-596 E231系東海道線・湘南新宿ライン増結セットB(2両)


(HOゲージ再生産)

・1-201 (HO)C56
・1-512 (HO)オハ35茶
・1-514 (HO)オハフ33茶



 今回のポイントは、Nゲージの新製品「EF510 500番台」と、HOゲージの再生産「C56」でしょうね。

 「EF510 500番台」は、JR東日本が「カシオペア」「北斗星」を牽引している「EF81」に代わる新型機関車として製造中の新鋭機です。
 ベースはJR貨物が導入を続けている交直両用の新鋭電気機関車「EF510」で、「500番台」では塗色(カラーリング)や搭載機器が変わるなどの変更があります。
 すでに「カシオペア」や「北斗星」の編成を持っている人は、ぜひ押さえておきたい新製品です。

 HOゲージの「C56」は、今では市場でほとんど見かけない貴重なモデルで、再生産は飛び上がるほど嬉しい!! という人が結構いるものと思います(私もその一人)。
 小型タンク機「C12」にテンダを追加した格好のかわいらしい機関車で、12系を牽かせても良し、旧客を牽かせても良し、混合列車を牽かせても良し……と、これを持っていればずいぶん絵になる機関車でもあります。

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
NAL(管理人)
性別:
男性
趣味:
鉄道、鉄道模型、ミリタリーなど
自己紹介:
 「下館レイル倶楽部」は、鉄道の街・下館(茨城県筑西市)を中心に活動する鉄道&鉄道模型の趣味団体です。
 しもだて地域交流センター「アルテリオ」で鉄道模型の運転会を毎月開催するほか、各種イベントの見学・撮影なども実施しています。
 公共交通の上手な利活用や、鉄道など公共交通を活かしたまちづくりなどの情報発信も行います!

mixi(ミクシィ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)

・ご連絡&お問い合わせメールアドレス
 nal@sainet.or.jp(←「@」を半角文字にしてお送りください)

ブログ内検索

カウンター

リンク

最新コメント

[02/20 GOO]
[10/31 (ハンドルネームをご記入ください)]
[07/27 NAL(管理人)]
[07/12 風旅記]
[12/26 NAL(管理人)]
[12/25 いわせあきひこ]
[07/29 (ハンドルネームをご記入ください)]
[05/15 (ハンドルネームをご記入ください)]
[09/06 関鉄RFC会長]
[09/06 関鉄RFC会長]

最新トラックバック

忍者アド

アクセス解析

Copyright ©  -- 下館レイル倶楽部 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ