忍者ブログ

下館レイル倶楽部

真岡鐵道・関東鉄道常総線・JR水戸線が集まる「下館」を中心に活動する鉄道模型趣味・鉄道趣味の倶楽部です。(2009年6月12日開設)

下妻市「シモンちゃんバス」2017年1月23日から実証運行

■「小貝川ふれあい公園」~下妻駅~「ビアスパークしもつま」を東西に結ぶルート

 下妻市、コミュニティバス「シモンちゃんバス」2017年1月23日(月)実証運行スタート!「シモンちゃんバス」
▲ イラストをから察するに、コミバス定番の低床小型バス・日野「ポンチョ」を使うようです。

 このコミュニティバスは、関東鉄道常総線の下妻駅を中心に、西は「砂沼サンビーチ」を経由して「ビアスパークしもつま」まで、東は「イオンモール下妻」を経由して「小貝川ふれあい公園」を結ぶ、東西方向の路線です。
 運行距離は、8.8km。
 全区間の所要時間は、30分。
 運賃は、大人は200円、小学生・障害者(介助者も含む)・高齢者(75歳以上)は100円、未就学児は無料で、回数券(100円券×12枚つづり)も1,000円で販売予定。「シモンちゃんバス」ルート図
▲ 下妻駅を中心に、西は「ビアスパークしもつま」「砂沼サンビーチ」、東は「小貝川ふれあい公園」「イオンモール下妻」を結びます。

 下妻は、西側は市街地の真ん中にある「砂沼(さぬま)」の西岸方面に「ビアスパークしもつま」と「砂沼サンビーチ」があり、東側は国道294号常総バイパスと国道125号の交差点付近に「イオンモール下妻」、小貝川西岸に「小貝川ふれあい公園」があります。
 今回実証運行が発表されたコミュニティバスは、これらのポイントと下妻駅、下妻市役所、保健センターを経由するルート設定になっています。

▲ 下妻駅で常総線の列車に余裕をもって接続する時刻に設定しています。

 地方の公共交通サービスは、もはや民間企業が単独でペイできる状況ではありません。
 これからは、まちも鉄軌道やバスの運行を地域に必要不可欠な公共サービスの一つとして、「赤字補填」ではなく「必要経費」という考え方で支えていくことが求められています。

 筑西市と桜川市は、つくば市との間で広域連携バスの実証実験運行を開始していて、今回下妻市も独自のコミュニティバスの運行を発表したことになります。
 今後もこうした取り組みが増えていくことを期待したいところですね。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
NAL(管理人)
性別:
男性
趣味:
鉄道、鉄道模型、ミリタリーなど
自己紹介:
 「下館レイル倶楽部」は、鉄道の街・下館(茨城県筑西市)を中心に活動する鉄道&鉄道模型の趣味団体です。
 しもだて地域交流センター「アルテリオ」で鉄道模型の運転会を毎月開催するほか、各種イベントの見学・撮影なども実施しています。
 公共交通の上手な利活用や、鉄道など公共交通を活かしたまちづくりなどの情報発信も行います!

mixi(ミクシィ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)

・ご連絡&お問い合わせメールアドレス
 nal@sainet.or.jp(←「@」を半角文字にしてお送りください)

ブログ内検索

カウンター

リンク

最新コメント

[02/20 GOO]
[10/31 (ハンドルネームをご記入ください)]
[07/27 NAL(管理人)]
[07/12 風旅記]
[12/26 NAL(管理人)]
[12/25 いわせあきひこ]
[07/29 (ハンドルネームをご記入ください)]
[05/15 (ハンドルネームをご記入ください)]
[09/06 関鉄RFC会長]
[09/06 関鉄RFC会長]

最新トラックバック

忍者アド

アクセス解析

Copyright ©  -- 下館レイル倶楽部 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ