忍者ブログ

下館レイル倶楽部

真岡鐵道・関東鉄道常総線・JR水戸線が集まる「下館」を中心に活動する鉄道模型趣味・鉄道趣味の倶楽部です。(2009年6月12日開設)

【JR東海】新型ディーゼルカー「キハ25形」登場

 鉄道月刊誌「鉄道ファン」のweb版「railf.jp」のニュースコーナーに、JR東海の新型気動車「キハ25形」の新情報が掲載されました。

 「え、なんでキハ25が最新車両なの?」と言いたくなる古参ファンもいらっしゃるかも知れません。
 今回新造された「キハ25」は、JR東海が「キハ75系」に続いて送り出す片運転台・両開き3ドアの新型車両で、「313系」の気動車版といっても良い期待の新型です。

・同サイト「キハ25形新製車2編成が日本車輌で落成」(2010年11月11日)
 http://railf.jp/news/2010/11/11/134500.html
 (写真も掲載されています)

 パッと見の外観は「313系」と同じですね。
 「313系」と同じ「顔」(正面デザイン)は精悍で、見るからに「かっこいい車両」です。

 地方路線でもこうしたスタイリッシュな車両が走り回るようになると、だいぶ路線のイメージ(ひいては鉄道そのものに対するイメージ)が変わっていくのですが……。
 やはり、鉄道車両も「顔」は重要です。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

キハ25

新キハ25は、313の内燃仕様だね。特急ひだの通勤タイプとも。どうしても、設計コストは決して安くはないから基本設計を継いだ車両になってしまいますね。かつては、顔を見ればどの線かがピンと来ました。車両はその象徴だったし、路線環境までも醸し出してくれましたよね。車両の個性という点では昔の方が富んでいたと思います。形式番記が逆行するのは抵抗あるな~。せめて桁で決めて欲しいものです。
 さて、ご案内ですが、竜ヶ崎線開業110周年の関連イベントとして、「竜ヶ崎線探検隊・宝探しゲーム」(竜ヶ崎線110年の謎)と題し、イベントを行います。言わば鉄道版オリエンテーリングで、沿線に隠れたお宝を探してキーワードを完成させるもの。鉄道に詳しくなくても家族でもチャレンジできます。但し、ヒントを理解しないとお宝にた辿り着けない
し、ちょっぴり引っ掛けも。110名の事前申込制で、当日特別販売される1日フリーきっぷ(硬券)が必要です。探検隊イベントは今回で3回目ですが、どれも3日で秒札しているので、参加希望者はお早めに!当日は、竜ヶ崎車両区の公開、532+2000の混結運行、市商工祭「いがっぺ祭」も開催されます。混結は2000が整備に入る時くらいしか顔出ししないから、新旧エンジンの聞き比べ、総括しても出力の違いで微妙な押し引きが楽しめます。ご友人、ご家族お誘い合わせの上、是非竜ヶ崎線にご来線下さい。



















  • from 関鉄RFC会長 :
  • 2010/11/14 (11:28) :
  • Edit :
  • Res

Re:キハ25

 JR東海は、一般形車両として高い完成度の「313系」にかなり自信を持っているようですね。
 新型気動車の開発においては、近年の電車・気動車の仕様共通化の流れに沿って「313系」の仕様に準じた「キハ25形」を開発した……というのが真相ではないかと見ています。

 同社の気動車としては、既に電車をしのぐ性能を有する高性能車両「キハ75」(特急形の「キハ85系」と同じく、1両あたり350ps×2搭載)があります。
 今回の「キハ25形」はそこまでの高出力は要求されなかった一方、動台車は2軸駆動とすることで走行性能を高める工夫をしているのではないかと思います。

 完成度が高い「313系」を標準車として多くの線区に投入しているJR東海の方針については、「どの線区でも同じ顔の列車が来る」という点を捉えると趣味的には「つまらん」となりますね(苦笑/実際には投入線区によってかなり差異があります)。
 ただ、車内設備にもよるのですが、もしローカル線でも高性能で転換クロスシートを備えた新鋭車両が走るようになることで、鉄道そのものに対するイメージ改善(ひいては鉄道へのモーダルシフト)効果が得られるとも言えるのではないかと考えています。


> 形式番記が逆行するのは抵抗あるな~。

 JR東海は、ローカル専用の軽快気動車として「キハ11形」を導入していますね。
 私見ですが、あえてかつての形式を踏襲することで、「今の車両はこんなに進歩してますよ」とアピールしたいのかも知れないな……などとも思ったりします。
  • from NAL(管理人) :
  • 2010/11/18 (12:24)

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
NAL(管理人)
性別:
男性
趣味:
鉄道、鉄道模型、ミリタリーなど
自己紹介:
 「下館レイル倶楽部」は、鉄道の街・下館(茨城県筑西市)を中心に活動する鉄道&鉄道模型の趣味団体です。
 しもだて地域交流センター「アルテリオ」で鉄道模型の運転会を毎月開催するほか、各種イベントの見学・撮影なども実施しています。
 公共交通の上手な利活用や、鉄道など公共交通を活かしたまちづくりなどの情報発信も行います!

mixi(ミクシィ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)

・ご連絡&お問い合わせメールアドレス
 nal@sainet.or.jp(←「@」を半角文字にしてお送りください)

ブログ内検索

カウンター

リンク

最新コメント

[02/20 GOO]
[10/31 (ハンドルネームをご記入ください)]
[07/27 NAL(管理人)]
[07/12 風旅記]
[12/26 NAL(管理人)]
[12/25 いわせあきひこ]
[07/29 (ハンドルネームをご記入ください)]
[05/15 (ハンドルネームをご記入ください)]
[09/06 関鉄RFC会長]
[09/06 関鉄RFC会長]

最新トラックバック

忍者アド

アクセス解析

Copyright ©  -- 下館レイル倶楽部 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ