忍者ブログ

下館レイル倶楽部

真岡鐵道・関東鉄道常総線・JR水戸線が集まる「下館」を中心に活動する鉄道模型趣味・鉄道趣味の倶楽部です。(2009年6月12日開設)

【都心LRT】銀座~晴海間のLRT整備計画・続報

 東京都中央区が明らかにした銀座~晴海間のLRT計画について、2月2日の「日本経済新聞」に続き、2月3日には「読売新聞」でも記事になりました。

・銀座~晴海に路面電車、2020年導入目指す(読売新聞 2011年2月3日)
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20110203-OYT8T00052.htm


 記事によると、


・2016年度までに、バス専用レーンを設けて、BRT(バス高速輸送システム)として先行開業
・2020年頃までに、(路面軌道を設置して)BRTをLRTに転換して運行


 とあります。

 まずは走行空間の確保を優先して行ってしまうというのは、ちょっと遠回りなようで、実は賢明で着実な手法ともいえます。
 (何しろ、都市部では場所の確保が一番の課題ですので……)

 海外ではよくあることですが、LRT導入後は電停(停留所)はバスも発着できるようにすることで、LRTとバスの連携強化を図ることも可能です。
 このとき、LRTとバスの料金体系を一元化できていればベストで、一元化できないまでも、乗り換えに伴う金銭負担をいかに抑制できるかどうかも重要となります。


 中央区がどの程度の将来計画を現時点で持っているのかは分かりませんが、銀座の目抜き通りをスタイリッシュな長大編成のLRV(最短でも30~50m、できれば70m超)が颯爽と走っていく情景が日常のものとなれば、都心部の公共交通整備に関する意識は大きく変わるでしょうし、各地の地方都市で検討されているLRT計画についても追い風になることは間違いないものと思います。

 LRT最大の障害が、「知ってるつもり」で「実は全然知らない」人があまりにも多いこと。
 未だに「チンチン電車なんだろ」「そんな古くさい乗り物はいらない」というような無知と偏見が溢れています。
 それゆえ、とにもかくにも「現物」(LRT導入とセットで行われるだろう公共交通ネットワークの再編と近代化)を見せつけるという「荒療治」が喫緊の課題ともいえます。

 都心では、他にも池袋周辺でのLRT構想があり、また荒川線の延伸も構想があると聞きます。
 銀座~晴海LRTの動向次第では、これらについても今後大きな進展があるかも知れませんね。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
NAL(管理人)
性別:
男性
趣味:
鉄道、鉄道模型、ミリタリーなど
自己紹介:
 「下館レイル倶楽部」は、鉄道の街・下館(茨城県筑西市)を中心に活動する鉄道&鉄道模型の趣味団体です。
 しもだて地域交流センター「アルテリオ」で鉄道模型の運転会を毎月開催するほか、各種イベントの見学・撮影なども実施しています。
 公共交通の上手な利活用や、鉄道など公共交通を活かしたまちづくりなどの情報発信も行います!

mixi(ミクシィ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)

・ご連絡&お問い合わせメールアドレス
 nal@sainet.or.jp(←「@」を半角文字にしてお送りください)

ブログ内検索

カウンター

リンク

最新コメント

[02/20 GOO]
[10/31 (ハンドルネームをご記入ください)]
[07/27 NAL(管理人)]
[07/12 風旅記]
[12/26 NAL(管理人)]
[12/25 いわせあきひこ]
[07/29 (ハンドルネームをご記入ください)]
[05/15 (ハンドルネームをご記入ください)]
[09/06 関鉄RFC会長]
[09/06 関鉄RFC会長]

最新トラックバック

忍者アド

アクセス解析

Copyright ©  -- 下館レイル倶楽部 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ