忍者ブログ

下館レイル倶楽部

真岡鐵道・関東鉄道常総線・JR水戸線が集まる「下館」を中心に活動する鉄道模型趣味・鉄道趣味の倶楽部です。(2009年6月12日開設)

【雷都レールとちぎ】「『まちづくり』におけるデザインの役割」10月16日(土)開催

 環境と福祉の交通まちづくりをめざす市民団体「雷都レールとちぎ」から、講演会のお知らせが届きましたのでお知らせします。

 2004年に「富山ライトレール(ポートラム)」、2009年に「セントラム」が相次ぎ開業した富山市。
 今回の講演会は、これらのトータルデザインを担当した「宮沢 功(みやざわ いさお)」です。
 (元「GKインダストリアルデザイン研究所」→2009年に退職後「CORO環境デザイン研究所」を開設)

 開催日時は、2010年10月16日(土)13:30~16:30
 開催場所は、栃木県庁の南側にある「栃木県総合文化センター」3階「第1会議室」です。

 聴講は無料で、事前に申し込めばどなたでも参加できます。
 また、講演会終了後には懇親会も開催予定です(会費:3,000円/事前申し込みが必要)。
 いずれも、申し込み期限は、2010年10月13日(水)です。


・環境と福祉の交通まちづくりをめざす市民団体「雷都レールとちぎ」
 http://www.t-lrt.com/

・講演会「『まちづくり』におけるデザインの役割」チラシ(「雷都レールとちぎ」サイト内)
 http://www.t-lrt.com/rep/usrdoc/20101016.pdf


 以下、「雷都レールとちぎ」の案内メールを転記します。

==============================================================
未来につなぐまちづくり講演会
==============================================================
  「まちづくり」におけるデザインの役割
   環境デザイナー 宮沢 功 氏 講演会
==============================================================
 みなさんが自分の家や部屋を持ったとき、間取りや家具のレイアウト、照明の色など、細部に至るまで迷ったことがあると思います。つきつめるとそれは、その場所で「どんな生活をしたいか」「どんな時間を過ごしたいか」という「想い」を具現化していくこと・・、それが「デザイン」の領域です。
 「まちづくり」も同じです。みなさんがこのまちで「どんな生活をしたいか」「どんな時間を過ごしたいか」という「想い」を形にして、「住みやすいまち」「魅力あるまち」を創るためには、「まちをデザインする」ことが必要なのです。
 今回は、数々の都市デザインに関わってこられた宮沢功氏をお招きして、まちづくりにおけるデザインの役割についてお話しをいただきます。
==============================================================

●日時:2010年10月16日(土)
     開場13:15
     開演13:30
     閉会16:30

●場所:栃木県総合文化センター 3階 第1会議室
     (宇都宮市本町1-8)

●内容:

 13:30 開会 主催者あいさつ

 13:35 第1部 基調講演
       「まちづくりにおけるデザインの役割」
       講師:宮沢 功 氏(CORO環境デザイン研究所主宰)

       宮沢 功(みやざわ いさお)氏
        環境デザインで有名なGKグループに49年間在籍。
        GK設計にて、取締役社長、取締役相談役を歴任。
        大阪万博などの会場設計、ストリートファニチュア、
        各地域の都市交通デザインなど多数担当。
        定年退職後、CORO環境デザイン研究所を開設。
        現在、環境デザイン領域で活動中。

 15:00 第2部 まちづくり対談
       「これからの宇都宮のまちづくりをデザインする」
       宮沢 功 氏
       森本章倫 氏(宇都宮大学大学院准教授)

 16:30 閉会

●聴講料:無料

●定員:100名(事前申込みが必要です。申込み順にて受け付ます。)

●懇親会について:
  17:00より懇親会を予定しております。(別途会費3,000円)
  参加希望の方は、申込時にその旨明記してください。

●主催・問い合せ・お申込み:
  環境と福祉の交通まちづくりをめざす
  市民団体「雷都レールとちぎ」
   〒320-0802 宇都宮市江野町10-3 イエローフィッシュ内
   常駐者はおりません。連絡はメールまたはFAXでお願いします。
    メール info@t-lrt.com
    FAX 028-632-0699
   雷都レールとちぎホームページ 

==============================================================

●聴講および懇親会申込みについて:

 ・聴講を希望される方は、下記の申込書(または添付チラシの
  申込書)に記入の上、FAXまたはメールでお申込みください。

 ・定員を超えた場合、記入いただいた連絡先にご連絡しますので、必ず連絡先を記入してください。

 ・団体でお申込みの場合も、個人のお名前とお住まいを記入してお申込みください。

==============================================================
      <<< 聴講申込書 >>>
==============================================================
送信先 市民団体「雷都レールとちぎ」事務局あて
      FAX 028-632-0699
      メール info@t-lrt.com
==============================================================

未来につなぐまちづくり講演会の聴講を希望します。

■氏名:


■住所(町名までで結構です):


■連絡先(FAX番号またはメールアドレス):


■懇親会への参加の有無:
 下のいずれかを選択(または削除)してください。

  □聴講のみ
  □聴講および懇親会(会費3000円)への参加を希望

==============================================================


 富山の成功事例は、「既存の鉄道路線をLRT転換できたから」とか「北陸新幹線の工事に合わせることができたから」など、あくまでも「富山が恵まれていたから」(言い換えれば「他の都市では無理」)だとする論調もあります。
 しかし、本当にそうなんでしょうか。

 今回の講演会は、各地に導入すべきだとお考えの方にとっても、「富山以外の都市では無理」だとお考えの方にとっても、おそらく有意義なものになるのではないかと思います。


※なお、この記事にコメントをつける場合は、記事タイトル下の「CM」部分をクリックすると投稿できます。


拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
NAL(管理人)
性別:
男性
趣味:
鉄道、鉄道模型、ミリタリーなど
自己紹介:
 「下館レイル倶楽部」は、鉄道の街・下館(茨城県筑西市)を中心に活動する鉄道&鉄道模型の趣味団体です。
 しもだて地域交流センター「アルテリオ」で鉄道模型の運転会を毎月開催するほか、各種イベントの見学・撮影なども実施しています。
 公共交通の上手な利活用や、鉄道など公共交通を活かしたまちづくりなどの情報発信も行います!

mixi(ミクシィ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)

・ご連絡&お問い合わせメールアドレス
 nal@sainet.or.jp(←「@」を半角文字にしてお送りください)

ブログ内検索

カウンター

リンク

最新コメント

[02/20 GOO]
[10/31 (ハンドルネームをご記入ください)]
[07/27 NAL(管理人)]
[07/12 風旅記]
[12/26 NAL(管理人)]
[12/25 いわせあきひこ]
[07/29 (ハンドルネームをご記入ください)]
[05/15 (ハンドルネームをご記入ください)]
[09/06 関鉄RFC会長]
[09/06 関鉄RFC会長]

最新トラックバック

忍者アド

アクセス解析

Copyright ©  -- 下館レイル倶楽部 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ